▼色合いの変更 標準 | 1 | 2 | 3 |
▼文字サイズ変更 標準 大きく 小さく
 
 

携帯サイト

 

携帯サイトはこのQRコードを読み込んで、アクセスしてください。

       携帯サイトの2次元バーコード
トップ父母の会 > 【父母の会観戦報告】2017IFAリーグ2部 第18節「鹿島学園C戦」9/23

【父母の会観戦報告】2017IFAリーグ2部 第18節「鹿島学園C戦」9/23

日立第一A  1 - 4 鹿島学園C

絶対に負けられない試合、とチーム全員のみんなが気持ちを一つにして臨んだ最終戦。
立ち上がり、シュートまで持って行き、バーに弾かれる惜しいシーンが2度ほどあったが、決めきれなかった。
好守を続け、得点を許さなかったが、前半終了間際にゴール前の混戦の中で痛い失点…
しかし、気持ちを切らさず切り替えて後半がスタート。
相手に球を支配され辛抱の時間帯が続いていたが、クロスを上げられゴール前での一瞬の隙に押し込まれ2失点。その後も続けざまに失点をし、0-4に。何とか1点をと諦めずに攻め続け、良い形で球が繋がり、絶妙な位置から振り抜いたシュートが決まり1点を返す。
その後も最後まで攻め続けたが、タイムアップ。1-4で敗れた。
何とか2部残留をとの願い届かず、勝ち点1に泣いた。
これで今年度の2部の試合が全て終了した。
関わってきた三年生にとっては残留が果たせず残念な結果となったが、二年生、一年生が来年こそは、良い結果を出してくれると信じている。
選手権に向けてのこれからの一ヶ月間、何が出来るのか、何をすべきか、1人1人が胸に問い、努力と準備を重ねていって欲しいと思う。